湘南リラックスブログ

2015年5月 9日 土曜日

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

こんにちは!!
湘南リラックス接骨院の神戸です。
今回は、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)について、書いていきたいと思います。
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)とは、骨からカルシウムが抜けて、す(鬆)が入ったようになり、もろくなってしまう状態です。

骨にカルシウムなどがどれくらいつまっているかを「骨密度(こつみつど)」と呼びます。骨密度は年齢を重ねるとともに徐々に下っていきます。成人 (20~44歳)の平均を100%として、骨密度が70%未満になると、骨粗鬆症と診断されます。(80%以上は正常、70~80%は「骨量減少(要注 意)」とされます)

骨密度が下がっただけでは、痛くも何ともありませんから、本人にも自覚がなく、油断しがちです。
しかし、骨密度が低いと、ちょっとしたことで骨折したり、背骨が曲がってきたりします。
背骨が曲がってしまうと、内臓の調子が悪くなったり、歩きにくくなったりします。
最悪、寝たきりになってしまうこともあります。
このようなことにならないように、皆様のお体に合った運動などの指導も当院にてさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。




3Fのもみほぐし店にご来店の際に今回のブログのキーワードをおっしゃっていただければ、90分全身揉みほぐしをキャンペーン期間中は4970円(税別)で提供させて頂きます。


今回のキーワードは、「骨密度」です!!


キャンペーンのご利用はおひとり様一回までとさせて頂きます。期間は本日より5月末まで有効となります。

この機会にどうぞご利用ください。

今後もこちらのブログでお得なキャンペーンを行っていきますので、是非チェックしてみてくださいね!


横浜市金沢区並木2-13-1
ビアレ横浜  本館 2F・3F
湘南リラックス 鍼灸接骨院&もみほぐし専門店

投稿者 湘南リラックス