湘南リラックスブログ

2016年5月 1日 日曜日

潮干狩りシーズンになりました!

湘南リラックスの森です。

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、海の公園から八景島付近を散歩した際には潮干狩りをしている人たちで賑わっている様子が見て取れました。
昨年は私も潮干狩りに参加したのですが、しゃがみ姿勢で興じていたところ腰痛と坐骨神経痛が出てしまい開始2時間で撤退してしまいました...
もともと持病で腰部椎間板ヘルニアがあり、姿勢的に無理をして症状が出てしまった様です。

接骨院やもみほぐし店に腰痛で来られる患者様やお客様でも、お医者様で「ヘルニアですよ」とか「ヘルニアになりかけている」などの診断を受けておられる方が多く見られます。
ヘルニアと聞くと大変な病名の様に聞こえてしまうんですが、意外にも身近な傷病なのだと感じます。

ヘルニアとは「飛び出してしまった状態」をあらわす言葉です。

腰や頚のヘルニアは頚椎や腰椎の間にクッションとして存在している椎間板という組織が何らかの原因で飛び出してしまい、その飛び出した部分が近くを通っている神経に触れて痛みを出してしまう傷病です。
診断方法には徒手検査法やエックス線検査、MRIなどが用いられることが多く、特に確定診断においては椎間板が画像として映らないエックス線に比べMRIは椎間板そのものが画像として映るため非常に有効とされています。

自覚症状としては「下肢に神経痛が発症する」「足が重くて持ち上げられない」「腰に痛みがある」「下肢がしびれたり感覚が麻痺する」中には「足がこむら返りを起こしやすくなった」などの症状があります。
治療法としては、症状の度合いにもよりますが固定による保存療法を中心に牽引療法、温熱療法、理学療法、運動療法などが有効です。また鍼灸治療による痛みの緩和治療も有効です。

症状は重いものになると手術の適応になってしまうため、できれば症状の軽いうちに対処してしまうのがお勧めです。
余談にはなりますが椎間板ヘルニアはヘルニアになってしまうことが問題なのではなくヘルニアによって症状が出てしまうことが問題なのです。なので症状が出てしまう前に運動療法や筋トレ、また体に疲労をためないなどの対処で症状そのものが出てしまわない様にしてしまうのが最も良いと思います。

私もまた潮干狩りしたいので運動に勤しみます。


今回のキーワードは「ヘルニア」です。


3Fのもみほぐし専門店へご来店の際にキーワードを仰っていただけましたら、全身もみほぐし90分コースをキャンペーン期間中は10%引きで提供させていただきます。
キャンペーンのご利用は期間中におひとり様各1回までとさせていただきます。期間は本日より5月末までとなります。
是非この機会にどうぞご利用ください。

今後もこちらのブログでお得なキャンペーンを行っていきますので是非チェックしてみてくださいね!



横浜市金沢区並木2-13-1
ビアレ横浜本館2F・3F
湘南リラックス鍼灸接骨院・もみほぐし専門店

投稿者 湘南リラックス