湘南リラックスブログ

2017年6月28日 水曜日

接骨院


湘南リラックスの石原です。


6月も今週で終わりますね!
毎回言っていますが、
本当に早くてついていけません(><)




さて、今日は接骨院と整体院の違いについて
お話したいと思います。


患者様からもよく聞かれるのが
この質問なんです。

初めていらっしゃった方は特に
よくわからない~という方が
ほとんどなのではないでしょうか?

少しずつ違いをご説明していきたいと思います。


〇施術の違い〇
整体院の施術では、骨盤や肩甲骨、四肢などの関節に対する施術を
受けることが出来ます。
手足を使って関節や骨格、骨格筋の歪みやズレを整えて、
日頃の不調を改善する特徴があります。

一方、接骨院の施術は整体院の施術の内容に加え
急性または亜急性の力によって発生した怪我に対して治療を受けることができます。
急性とは捻挫や骨折・脱臼のように大きな力で発生した怪我、
亜急性とは同じような負担が繰り返しかかることで発生する寝違いやぎっくり腰など、
首や腰の痛みに対する施術ができます。

〇資格について〇
整体院と接骨院の大きな違いは、
施術者が資格を持っているか持っていないかということです。
整体院を開業するには、国家資格を取得する必要がありません。
そのため、資格を持っていなくても整体院は開業することが出来るのです。
一般的には身体の知識や技術を身につけるために、
専門学校に通って民間資格を取得される方が多くいらっしゃいます。

一方、接骨院では「柔道整復師」という国家資格を取得する必要があります。
(接骨院と整骨院は言葉の違いだけで同じものです)
資格を取得しているというだけで、
安心して施術を受けることが出来るという方も多いでしょう。

〇保険について〇
整体院では国家資格が必要ないことから保険が適用されませんが、
柔道整復師という国家資格を取得しなければいけない、接骨院では保険が適用されます。
健康保険をはじめ、労働災害保険や自賠責保険なども適用される特徴があります。



と、このような違いがあるんです!!
一番大きな違いとしては、保険がつかえるか
使えないかになってくると思います。

当院でも保険を取り扱っています!
自分の症状に保険が使えるのかわからない!という方も
いらっしゃると思います。
分からない方はぜひお気軽にスタッフにお尋ね下さいね☆




横浜市金沢区並木2-13-1 ビアレ横浜本館2F






投稿者 湘南リラックス