湘南リラックスブログ

2017年7月 5日 水曜日

7月キャンペーンブログ



湘南リラックスの石原です。

今年初の台風も来て、
蝉の声もちょこちょこ聞こえるようになり、
夏を少しずつ感じるようになりました。

みなさま、体調は崩されていませんか?



今日はそんな時期に多い『夏バテ』について
お話したいと思います。


実は、夏バテには明確な定義はありません。
夏の時期に顕著に見られる症状を総称して夏バテと呼んでいるようです。

また、夏バテになる原因は様々と言われており、
一つの原因が引き金となって複数の原因を生み出す悪循環に
陥ることもわかっています。

そんな夏バテの主な原因は以下の3つと言われています。
①水分不足
②自律神経の乱れ
③胃腸の調子の低下

まず①の水分不足ですが、水分不足になる要因として、
単純に失った汗の量に対して摂取する水分量が足りていないことが挙げられます。

夏場は1日2ℓから3ℓの水分が必要と言われており、
1.5ℓのペットボトルでは約2本分の計算になります。

また、汗をかいたり何度もトイレに行くのが嫌だからと
飲み物を摂るのを控えると、結果的に水分不足を招き
夏バテの原因となってしまうのです。

暑いのに汗をかかないのは、水分が足りないため熱が汗になって放出されないからです。
これによって体内は高温状態となってしまい、体調不良となってしまうのです。


次に②の自律神経の乱れは、職場や家庭の環境が大きく関わっています。
自律神経は体温調節を司っているので、
気温の高い場所へ行くと血管を拡張させて体温を逃す働きを行います。

しかし、エアコンが効いて涼しい室内と暑い室外を往復しているうちに、
自律神経が体温を下げる・上げるスイッチの切り替えを一日に何度もする必要があり、
やがて負担が掛かってしまい乱れを生じさせてしまうのです。


そして③の胃腸の調子の低下は、人が大量に汗をかくと
水分と同時にミネラルも失われてしまいます。

ミネラルが不足すると胃酸の量も減ってしまい、
食べた物を上手く消化することができなくなってしまいます。

この状態で暑いからと冷たい物ばかりを飲むと、
胃腸の動きが鈍り、余計に胃腸に負担が掛かってしまうのです。



これらが夏バテになる主な原因と言われています。
さらに、これら1つの原因から他の2つも引き寄せてしまい、
負のスパイラルに陥って夏バテはどんどんと悪化してしまうと考えられています。

次回は、夏バテの予防策についてお話しま~す☆
お楽しみに(^^)


今回のキーワードは「海」です。


もみほぐし専門店へご来店の際に
キーワードを仰っていただけましたら
全身もみほぐし60分コースをキャンペーン期間中は
10分延長の70分で提供させていただきます。
キャンペーンのご利用は期間中におひとり様各1回までと
させていただきます。
期間は本日より7月末までとなります。
是非この機会にどうぞご利用ください。



今後もこちらのブログでお得なキャンペーンを
行っていきますので
是非チェックしてみてくださいね!




横浜市金沢区並木2-13-1 ビアレ横浜本館2F




投稿者 湘南リラックス

アクセス

大きな地図で見る〒236-0005
神奈川県横浜市金沢区並木2-13-1 ビアレ横浜本館2F・3F
湘南リラックス鍼灸接骨院045-786-0500もみほぐし専門店045-784-5222営業時間10:00~20:00
(19:00まで受付)

お問い合わせ 詳しくはこちら