湘南リラックスブログ

2018年8月 7日 火曜日

夏の養生法②

湘南リラックスの山下です。


今週は前回に続き、夏の養生法ついてお話したいと思います。

①身体の余分な水分はウリ科の食べ物で排出!
じめじめした暑さが続くと身体に余分な水分がたまりやすく、食欲不振などの胃腸の不調を招くことがあります。
そんな時はきゅうりやスイカ、ズッキーニなどのウリ科の食べ物がオススメです。
ウリ科の食物は身体の余分な水分を排出してくれる作用があるため、身体の水分代謝を高めてくれます。
ただ、水分代謝を高めてくれるのと同時に身体の熱を冷ます作用もあるので過食は避けて下さい。スイカなどは冷蔵庫から出してすぐ食べるのではなく、常温に少しおいてから食べる事をオススメします。(冷やしすぎるとスイカの味も分かりにくいですしね)

②冷たいものを食べ過ぎてしまった時は発酵食品
冷たいものの食べ過ぎや飲みすぎはいけないと分かっていても、暑い日が続くと
ついつい手が伸びてしまう事もありますよね。つい伸ばしてしまった結果、胃腸を冷やしてしまい胃腸の調子が悪くなり食欲がなくなる事も...。
そんな時には発酵食品(納豆、ヨーグルト、キムチ、チーズetc.)がオススメです。発酵食品は酵素の働きで消化と吸収を助けてくれます。食べる時には温かくして食べると、より良いですね。火を通した食べ物は身体に優しく、心もホッとしますよね。

③眠りやすい環境づくりの工夫
冷房が苦手だからと無理して汗だくで寝ていても、かえって睡眠が浅くなり早く目が覚めてしまうなど不眠につながりやすくなってしまいます。
冷房は設定温度を高くして、扇風機などを使いながら室内の空気を循環させると室内の温度を下げ過ぎることがありません。この時、身体が冷えてしまうため扇風機は身体に直接当てないようにしましょう。また、タイマーなどは使わず朝まで一定の温度にしておくと途中で起きてしまうことも少ないと思います。

立秋に入り、少しずつ涼しくなってくれることを願いますが今年は9月も暑い日が続くようです。
生活にちょっとした工夫を入れて体調を整えて、残りの夏を乗り切りましょう!

新メニューのもみほぐし5分追加 回数券(10回)
 10回 ¥5,400 → 10回 ¥2,700
ご好評頂いております!!この機会にぜひご利用ください♪


8月のキーワードは、「ひまわり」です。

もみほぐし専門店へご来店の際に
キーワードを仰っていただけましたら
全身もみほぐし60分コースをキャンペーン期間中は
10分延長の70分で提供させていただきます。
キャンペーンのご利用は期間中におひとり様各1回までと
させていただきます。
期間は本日より8月末までとなります。
是非この機会にどうぞご利用ください。


投稿者 湘南リラックス

アクセス

大きな地図で見る〒236-0005
神奈川県横浜市金沢区並木2-13-1 ビアレ横浜本館2F・3F
湘南リラックス鍼灸接骨院045-786-0500もみほぐし専門店045-784-5222営業時間10:00~20:00
(19:00まで受付)


お問い合わせ 詳しくはこちら