湘南リラックスブログ

2018年6月11日 月曜日

座ったままの運動で疲労の改善しましょう!

湘南リラックスの山下です。

今回はデスクワークによる疲労改善についてお話したいと思います。
日本人の一日のデスクワークの時間は平均7時間と言われているそうです。それに対し、世界平均では平均5時間と言われているそうなので日本人は平均して2時間も長く座っている事になりますよね。
長い時間座った姿勢でいると下半身の血流が悪化するだけでなく、身体の代謝も下がり、冷えやむくみ、関節の痛み、腰痛など様々な症状が出てきてしまいます。
また、同じ姿勢でいると使わない筋肉の筋力が低下して動くのが辛くなってしまうため、ますます症状が悪化してしまいます。
そこで今回は椅子に座ったままの状態で出来る簡単な疲労改善の運動をご紹介するので、ぜひ試してみてください。

①椅子に座った状態で床に両足のつま先を付けて15秒、かかとをゆっくり上げたり下げたりする。次に反対に両足のかかとを床に付けた状態で15秒、つま先をゆっくり上げたり下げたりする。
(ふくらはぎを動かすことによって全身の血の巡りが良くなり、疲労物質が滞るのを防ぐことが出来ます。)
②椅子に座ったまま脚を軽く開き、膝の間に両手の握りこぶしを横並びで入れる。
 その握りこぶしをつぶす様にして膝を15秒間閉じる。(女性は片手の握りこぶしでもOK!)(内ももの筋肉のトレーニングになります。内ももが弱かったり硬かったりすると身体のバランスが崩れやすくなってしまいます。)
③椅子に座った状態で軽く脚を開き、両手を両膝の外側に当てる。
そのまま膝は外側に開く様に力を入れ、当てた手は膝を閉じる様にして力を入れて15秒間その状態を維持する。この時、膝を開く力と閉じる力は同じくらいになる様にする。
(お尻の筋肉と太ももの外側のトレーニングになります。お尻の筋肉は身体を支え、下半身の安定をさせる大事な筋肉です。ここを鍛えることで身体全体が安定するので、疲れにくい身体づくりにつながっていきます。)

デスクワークによる疲労は、なかなか改善しづらく溜りやすいので、短い時間でもこまめな運動で予防・改善していきましょう!



新メニューのもみほぐし5分追加 回数券(10回)
 10回 ¥5,400 → 10回 ¥2,700
ご好評頂いております!!この機会にぜひご利用ください♪


6月のキーワードは、「あじさい」です。

もみほぐし専門店へご来店の際に
キーワードを仰っていただけましたら
全身もみほぐし60分コースをキャンペーン期間中は
10分延長の70分で提供させていただきます。
キャンペーンのご利用は期間中におひとり様各1回までと
させていただきます。
期間は本日より6月末までとなります。
是非この機会にどうぞご利用ください。



今後もこちらのブログでお得なキャンペーンを
行っていきますので
是非チェックしてみてくださいね!



横浜市金沢区並木2-13-1 ビアレ横浜本館2F

投稿者 湘南リラックス | 記事URL

2018年6月10日 日曜日

湘南リラックス鍼灸接骨院 無料体験治療

湘南リラックス鍼灸接骨院 ビアレヨコハマ店では

はじめて鍼灸接骨院をご利用になる方の為に お試し無料体験治療を行っております

現在のお体の症状やお悩みなど、無料体験にてお気軽にご相談いただければと思います



地域の皆様が通いやすく、お体の悩みが相談しやすい治療院を目指します!

投稿者 湘南リラックス | 記事URL

2018年6月10日 日曜日

湘南リラックスの訪問リハビリ

湘南リラックス鍼灸接骨院の訪問リハビリについて

訪問リハビリ治療とは、通院が困難な患者様が鍼灸マッサージなどを受けられるサービスです
筋肉や関節を緩め、血流を改善していきます。

杖を使わないと歩けない方、車いす、寝たきりの方まで。様々な通院困難な患者様に対応致します。
利用されている主な患者様の症状一例ですが

高齢による筋力低下、脳梗塞、脳出血、変形性関節症、脳性まひ、パーキンソン、筋ジストロフィー、リウマチ、骨粗鬆症、難病など
まずはお気軽にお電話で症状のご相談下さい。小児まひや先天性のお子様の疾患にも対応しております。

障害者のかたは全額無料となります。
1割負担の保険証の方は往診料も含めて総額500円程度の治療費となります。

投稿者 湘南リラックス | 記事URL

2018年6月 3日 日曜日

2000年以上の歴史!はり治療!!

こんにちは!

湘南リラックスの櫻田です!!

今日は『鍼』についてお話したいと思います。


鍼灸治療は2000年以上もの昔から中国で行われてきた伝統的な東洋医学の治療方法。
髪の毛よりも細い鍼をツボや患部に刺し、筋肉の緊張を緩ませ血液の巡りが良くなることで身体のバランスを整え症状が改善します。

また、疾患による痛みを抑える効果、他にも運動器系や神経系、循環器系などに働きかける効果もあるとされています。
その効果は世界保健機関(WHO)に認められ、医学業界からの注目も集めています。
ツボに鍼をしたりお灸をするだけで、なぜ効果が現れ治療ができたるのか考えると、とっても不思議!!!

鍼治療のやり方は大きく分けて単刺・置鍼・電気はり(パルス)があり、症状によってどの手法が取られるのかは異なります。

<単刺>
鍼を刺してからすぐ抜く方法です。
刺激少なく、身体への負担も少ないので、鍼初心者の人にオススメです。

<置鍼>
鍼を刺したまま数分程度そのまま放置しておく方法です。

<電気はり(パルス)>
鍼に低周波の電気を流す事で、固まった筋肉を動かし、血流を改善させます。
また、免疫系や自立神経系に作用させることで、痛みを鎮静させたり、自己免疫力を高めたりできます。


はり=注射をイメージする人も多いと思いますが、本来はり治療は痛いものではなく、心地いいものです。
はり治療を受けてみたい、気になる、不安などある方は、一度ご相談下さい!!!






新メニューのもみほぐし5分追加 回数券(10回)
 10回 ¥5,400 → 10回 ¥2,700
ご好評頂いております!!この機会にぜひご利用ください♪


6月のキーワードは、「あじさい」です。

もみほぐし専門店へご来店の際に
キーワードを仰っていただけましたら
全身もみほぐし60分コースをキャンペーン期間中は
10分延長の70分で提供させていただきます。
キャンペーンのご利用は期間中におひとり様各1回までと
させていただきます。
期間は本日より6月末までとなります。
是非この機会にどうぞご利用ください。



今後もこちらのブログでお得なキャンペーンを
行っていきますので
是非チェックしてみてくださいね!



横浜市金沢区並木2-13-1 ビアレ横浜本館2F

投稿者 湘南リラックス | 記事URL

2018年5月27日 日曜日

セルフチェックで外反母趾(がいはんぼし)予防しましょう!

湘南リラックスの山下です。

今回は"外反母趾(がいはんぼし)"についてお話したいと思います。
外反母趾は足が変形してしまう疾患で、原因は足の幅に合わない靴やヒールの高い靴を履き続けることにあります。
足に合わない靴を履き続けると、足がずっと圧迫された状態になります。その圧迫される状態が続くと足の骨を支える筋肉が
その負担に耐えられず、曲がった指を元に戻す力がなくなってしまいます。
特に親指は体重が一番かかる為、他の指よりも大きく"く"の字に曲がってしまいます。
症状が見られるのは50・60代の女性に多いとされていますが、それ以前からの生活習慣が元となっているので
出来るだけ早くケアしていくことが大切になってきます。

【セルフチェック】
①土踏まずがほとんどない
②足の親指が人差し指よりも長い
③家族に外反母趾になった人がいる
④足の親指が小指側に曲がり、親指の付け根が痛い
⑤ヒールの高い靴、つま先の細い靴で立ち仕事をする

【セルフケア】
①朝起きた時に、親指のストレッチをする
 (夜眠っている間に少し硬くなってしまった親指をゆるめてあげましょう)
②タオルを床に敷いて、足の指でたぐり寄せる様にして足の指の運動をする
(足の裏の筋肉を鍛えて、外反母趾の進行を止めましょう)

外反母趾は進行してしまうと足の変形や痛みによって歩くことが大変に
なってしまったり、履ける靴の種類が限られてきてしまいます。
いつまでも好きな靴を履いて楽しくお出かけ出来る様に早期発見とケアをしていきましょう!




5月のキーワードは、「鯉のぼり」です。

もみほぐし専門店へご来店の際に
キーワードを仰っていただけましたら
全身もみほぐし60分コースをキャンペーン期間中は
10分延長の70分で提供させていただきます。
キャンペーンのご利用は期間中におひとり様各1回までと
させていただきます。
期間は本日より5月末までとなります。
是非この機会にどうぞご利用ください。



今後もこちらのブログでお得なキャンペーンを
行っていきますので
是非チェックしてみてくださいね!



横浜市金沢区並木2-13-1 ビアレ横浜本館2F

投稿者 湘南リラックス | 記事URL